面接までこぎつけたい!合同説明会を活用する

就職活動を精力的に行っている人はたくさんいます。


大学や高校を卒業して新社会人として新たな一歩を踏み出そうとしている学生にとっても、すでに就職して働いている経験を活かして転職を考えている人にとっても、就職活動を効率よく効果的に行うことは非常に重要になります。

求人情報はある意味生き物とも言えます。


条件の良い求人情報があったとしても、リアルタイムでその情報を収集できなければ、他の誰かに採用が決まってしまう場合もあります。

条件の良い求人には数多くの募集者が集まります。

例え募集が出来たとしてもその中で面接までこぎつけて直接採用担当者に会ってもらうこと自体が大変な場合もあるのです。

合同説明会の情報もあります。

合同説明会を上手に活用する事で、効率の良い効果的な就職活動が出来ます。



合同説明会に参加する一番のメリットは自分が興味のある業界の企業が多数集まって説明会を行っている場所に直に参加できることです。

合同説明会に参加している企業の目的は優秀な人材を確保する為に、少しでも多くの参加者に興味を持ってもらえるようなアピールをしています。

就職活動をしている人が条件の良い会社を探している様に参加企業も優秀な人材を積極的に探している為に参加しているのです。



個別に就職活動を行う際には、求人情報を見つけた後に会社に連絡を入れて履歴書を送付する形を取る場合が少なくありません。

段階を経て面接までこぎつけたとしても時間もかかりますし、書類審査で落とされる場合もあります。
自分自身をアピールする機会すら与えられないこともあるのです。
合同説明会に履歴書や職務経歴書を準備して持参していれば、会社説明を聞きながら興味が湧いた企業に対して、採用担当者に自分をその場で直接アピールする事ができます。

履歴書や職務経歴書をその場で提示できれば簡単な面接まで一度に進めることも出来るのです。

興味のある企業に対しては積極的に働きかけることが大切です。